世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Good Aging 世田谷は東京にある「小京都」。アクセス便利な寺院めぐり。 2016.03.11

世田谷は東京にある「小京都」。アクセス便利な寺院めぐり。

旅先で、全国各地の寺院をめぐる「寺院巡り」が人気です。趣があり、どこか心が浄化されるパワースポットでもあるお寺は、それぞれに個性もあってみているだけでも楽しいもの。実は東京に、一つの区画に26ものお寺が集まる「寺の町」があるのはご存知でしょうか。その町とは、世田谷区の千歳烏山。
それぞれに個性があり、また都内ゆえにアクセスにも恵まれた寺町。
今回は「小京都」とも例えられるその街並みと、その中でも代表的なお寺の魅力にせまります。

世田谷区「小京都」へのアクセス

千歳烏山は渋谷から京王線で18分。電車だけではなく、バスの便も発達しており吉祥寺や成城学園といったハブステーションからも20分前後で到着するなど、訪問客に優しい町といえます。

駅改札を出ると、すぐに活気あふれる商店街、えるもーる烏山が広がり、なんとその店舗数は150以上。今ではあらゆる地域で一般的なサービスとなっている「スタンプサービス」もこの商店街が生み出した仕組みとして有名です。全国各地の商店街がシャッター通りと化している報道を耳にすることもありますが、ここは全くその衰えを見せていません。

公園・行政の施設なども隣接しており、賑やかではありますが秩序が保たれており、町と住民が醸し出す“穏やかな匂い”が漂います。

繁華な商店街を北へ抜けて徒歩で20分前後、駅前から発車するバスに揺られること10分ほど。久我山病院行バス寺院通りで下車すると、そこには駅前とは一変して、住宅街と寺が融合した静謐な「寺町」が広がっています。

寺町の歩き方

駅から北上し、甲州街道を抜け中央高速の高架をくぐると、全く雰囲気の違う寺町に到着します。
景観が京都に似ることから「小京都」という愛称がついた地です。住民の自主性が高く、自らが豊かな住環境や緑の保護などを目的に環境保全を宣言した結果、都に「みどりのモデル地区協定」として指定を受けたりと非常に整備されている地域でもあります。
さらに、「せたがや百景」という、住民投票で選出された景観美を誇る場所も多く点在し、この寺町内にはその1つが存在します。
26もの寺院が1つの区画に集まっているこの区域は、関東大震災で壊滅的なダメージを受けた浅草・麻布・築地・深川など主に下町にあった寺院がまとまって移転してきたことを背景とします。道を一本挟んで、左右に寺院が広がり、ところどころに親鸞聖人の像や、東京ではもう少なくなった井戸などが見られます。

ここで中でも特に特徴的な寺院をみてみましょう。

寺町の1番北側にある高源院(こうげんいん)は、東京23区内にある寺院では最大規模の大きな池である「弁天池」があります。せたがや百景にも選出された弁天池は、その周囲300メートルほどあり、池には錦鯉が悠々と泳ぎ、冬場には鴨の群れが、そして温かくなるにつれて水面いっぱいに蓮や水連の花・ほとりにはすももの花が広がります。

池の中に建つ「弁天堂」へは赤い橋が架かっており、花が満開のシーズンになるとこの回廊からの眺めはまるで極楽浄土、と例えられるほど圧巻の風景になるそうです。

足を向けるべきもう1つは、妙寿寺(みょうじゅじ)です。
大きな梵鐘(ぼんしょう)と、現在では客殿として使用されている明治期の建造物、旧鍋島候爵邸が荘厳な風景を作り出しています。この旧邸は世田谷区指定文化財に指定されており、暖かくなると建物の周りには梅の花・ツツジの花・藤の花が咲き乱れ、邸の対岸竹藪からは、ウグイスの鳴き声が響き渡るなど大変趣深い情景が楽しめます。また、東京都の旧跡指定をされている、浮世絵師・喜多川歌麿の墓があり、客殿・境内・自然との見事なコントラストは一見の価値があります。

他にも、幸龍寺境内には日本国歌「君が代」の歌詞にある「さざれ石」がおかれていたり、各寺院独自の変わった石碑や看板があったりと、”見物”を探してみるのも楽しみの一つ。サクラやイチョウなど、場所と寺院に生い茂る草花もそれぞれ違うため、見える景色、印象がまるで違うのもこの寺町の特徴です。

参拝の際はマナーを守って

東京都内でここまで寺院が集まっている場所はそう見当たらないので、地域の住民のお散歩コース兼お寺のお参りとともに、一般の参拝者もちらほら訪れます。
各寺院はそれぞれ宗派や作法が異なっており、なにより寺院とは多くの魂が眠る場所でもあります。参拝の際はくれぐれもマナーを守って、穏やかな気持ちを胸に、静かに景観を楽しんでください。

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する