世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Make 愛犬と一緒に食事できるカフェ 2015.11.13

愛犬と一緒に食事できるカフェ

ドッグカフェではなく、カフェだけど犬と入店できる場所

犬とどこでも一緒にいられる日常に憧れる愛犬家はきっと多い。
欧州では犬と一緒にカフェに入り、犬と一緒に電車に乗って、犬と一緒にデパートでショッピングということが日常風景です。
ドッグカフェと言っても「犬は外のテラス席でどうぞ」と、一般のお客さんとは区別される日本では、なかなか難しいことかもしれません。
『カフェ クランペット』のオーナー杉本準子さんは、そんな日本の愛犬家の望みを叶えてくれる人物の一人です。

愛犬と美味しいイギリスのお菓子を

「イギリスが好きで、イギリス風のカフェをやりたいと思っていたんです。カフェだったら自分の愛犬とも、仕事中でもずっと一緒にいられますし」

店内で話す杉本さんの足元には、彼女の愛犬ダックスフントの『ラスク』が寄り添います。
クランペットはイギリスのように、愛犬と一緒に入店して日常を過ごせるのカフェなのです。
欧風の小物やインテリアが並ぶ店内では、一つ一つデザインの異なったテーブル席、ローテーブルとソファ席などが、センスよくまとめられている。
こんな店内、見ているだけで楽しくなってしまう!

「気取ったものではなく、イギリスの日常で入るカフェで食べられる、美味しい焼菓子や定番のものを出そうと思いました」

『クランペット』はイギリスのお菓子の名前で、お店の看板メニュー。
杉本さんが酵母を発酵させて作った生地を焼き上げた、“もっちり・ふんわり”食感と“じゅわ~”とバターが染み込んだイギリス菓子です。
料理は絶対に手を抜きたくない杉本さんが作る、自分の愛犬の健康の為に手作りしている『ゆずごはん』や、犬と人が落ち着いて気持ちよくカフェで過ごすための『カフェマナートレーニング』など、クランペットらしい犬との付き合い方にも注目です。

DATA

Cafe Crumpets

東京都世田谷区中町5-31-8
03-3705-5444
平日 午前11:30~午後21:30、日曜 11:30~午後20:30(定休日:火曜)

http://www.cafe-crumpets.com/

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する