世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Next Generation 幸せは焼き菓子のカタチ 2015.11.13

幸せは焼き菓子のカタチ

相手を想いやるcona.の考え方

お菓子を焼いた時に広がる香りは、幸福の香りだと思う。
そんな幸せを「おすそわけ」しているような山崎舞さんのお店『cona.』をご紹介します。

「人通りが多い所ではなく、ゆっくりとお菓子を作れる場所にお店を持ちたいと思って、のんびりした雰囲気が残る中町を選びました。焼き菓子は日常で食べてもらうものだからこそ、全てのものに体に優しい材料をと考えています。食べてもらう相手のことを想うからこそ、シンプルな材料で丁寧に作りたいんです。うちのお菓子はパッケージの裏に全ての原材料が記載されているので、アレルギーの方でも安心して購入して頂けるかと思います」

そう話す山崎さんの背中には5ヶ月になったという、息子のケイタ君がニコニコ笑います。
育児をしながら毎日お菓子を焼いて、ケイタ君をおんぶしながら店に立っています。

自分の子供にも食べさせたい、安心のお菓子

「子育てとお店の両立は大変ですけれど、とても素敵な時間だと思っています。普通ではできない経験をさせて頂いていますし、今ではすっかりお店の看板息子でファンのお客さんも多いです。息子が大きくなったらお店の『レモンクッキー』か『クリームチーズクッキー』を食べさせてあげたいですね。サックリ柔らかい食感のクッキーなので子供でも安心してあげられます」

お母さんの作った、安全で美味しいお菓子を食べられるケイタ君は、なんて幸せな子なんでしょう。
お店の一番人気はカルピスバターを使用し、バニラビーンズの香りがするシンプルな味わいの『ショートブレット』。
季節によって、手作りジャムやフルーツを入れたケーキも登場するのも『cona.』の楽しめるポイント。
秋はリンゴ、栗、さつまいも、カボチャなどを使った焼き菓子が並び、素材がなくなると終了してしまうのでお早めに。
「色んな形で色んな人と繋がっていきたい」という山崎さんの好きな作家さんの雑貨も販売中です。

DATA

焼き菓子屋 cona.

東京都世田谷区中町5-16-1糸満ビル101
03-3701-5581
11:00~午後19:00(定休日:水曜)

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する