世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Physical 冬だからこそ、はじめたい!楽しむことで続く、ランニングとの上手な付き合い方 2015.12.11

冬だからこそ、はじめたい!楽しむことで続く、ランニングとの上手な付き合い方

運動不足やストレス解消のためにカラダを動かしたいと思った時、あなたはどうしますか?

運動不足の解消には、ジムやプールに通う、テニスやゴルフに行くなど、様々な選択肢が考えられます。しかし、これらのスポーツはお金がかかること、道具を揃える必要があること、また、時間的制約が存在し、好きな時にできないなど、いくつかの障壁があるのも事実でしょう。

そこで今回、オススメしたいのがランニングです。走る靴さえあれば今日からでも始められます。早朝や深夜など自分の生活スタイルに合わせて走る時間は自由に調整することができますし、もちろん、走る距離やペースも自分の好きなように決められます。

そう、ランニングは「カラダを動かそう」と思い立ったとき、手軽に始められるスポーツなのです。冬は寒いので躊躇しがちですが、気温が下がる冬こそ、ランニングがオススメです。ここでは、そんな冬のランニングのメリットを紹介していきます。

汗をかきにくい冬だからこそ、ランニングで代謝の向上を

スポーツをするなら、暖かい春や過ごしやすい気候の「スポーツの秋」の方が、楽しく快適に続けられそうな気がしますが、わざわざ寒い冬空の下を走るには理由があります。

冬は気温が下がり、汗をかきにくくなる季節だからです。
汗をかかないと代謝が悪くなり、体内から毒素を排出する機会が少なくなってしまい、太りやすくなります。それだけでなく、疲れがとれなくなるなど、カラダに悪影響を及ぼす可能性もあります。

自然に汗が噴き出してくる夏とは違い、冬は意識して汗をかくことが健康的なカラダへの第1歩です。なお、ランニングをするにあたり、冬は夏とは違って日焼けや熱中症、脱水症状などのリスクも低くなるので、防寒に気を配り、最大の敵である寒ささえ克服すれば安心です。

冬のランニングを快適にするために、先に体温を上げる

ランニング中はカラダを動かしているので体温が上がり、温かくなります。とはいっても、北風が吹く中を走っているとカラダは冷えてきてしまいます。外的な対策だけでは限界があるのです。そう、筋肉、内臓など内的な部分での寒さ対策が必要です。そこで、ランニング前に体温を上げておくことを心掛けましょう。

例えば、体温を上げるには、走る前に1杯のコーヒーを飲むこともオススメです。コーヒーに含まれているカフェインには燃焼作用があるので、体温を上げることができます。
走る前に湯船につかって、カラダを温めた状態から走り出すというのもいいでしょう。ただ、すぐに体温が下がるので風呂上がりから走り出すくらいの勢いが必要です。

そして、もちろんストレッチも忘れずに。こわばった筋肉ではケガもしやすくなるため、カラダをほぐして温めてから走るようにします。

体温を上げるには、吸湿発熱性のインナーもいいのでは?と思う方もいるでしょう。確かに、走り始めてから少し汗をかき出したくらいには、カラダは温かくなりますが、汗が大量に出てくると繊維に大量の水分が付着し、発熱が間に合わなくなります。結果、温かくなるどころか汗の水分でカラダが冷えてしまうのです。ヒート系のインナーより、ランニング用の速乾性のある素材を使ったジャージやインナーが寒い冬でも必須です。

旅をするように走る。視覚や聴覚に刺激を

防寒対策をして、ランニングを快適に行う準備ができたとしても、何より、ランニング自体を楽しまなければ、習慣化させることは難しいでしょう。

ランニングを楽しむコツは、走るコースを意図的に変えてみることです。走ったことのないコースを選ぶことで、視覚に刺激を与えられます。

ランニング中に音楽を聴いているという人は、いつもとは違う曲やアーティストに変えたり、ラジオを聴いたりすると気分転換になります。また、音楽を聴かずに街の音に耳を澄ましながら走るのも、時には新鮮でいい刺激になります。

ランニングを楽しく続けるためにも、視覚や聴覚に刺激を与えてマンネリ化を防止しましょう。

ランニングを習慣化し、来年の冬はマラソン大会に挑戦

寒い冬さえ乗り切ってしまえば、すぐに春が訪れます。ランニングには心地いい気温となり、日差しも柔らかくいつも走るコースも美しく様変わりしているはずです。冬の間に鍛えたカラダは、春先には走行距離も長くなり、タイムも縮んでいるハズです。

この冬でランニングを習慣化させることができれば、1年後の東京マラソンに出場し、完走できる体力も養われているかもしれませんね。

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する