世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Physical “歩くこと”が社会活動にもつながる。“ウォーキング”に秘められた運動以上の意味 2016.04.22

“歩くこと”が社会活動にもつながる。“ウォーキング”に秘められた運動以上の意味

花粉症も落ち着き、すっかり暖かくなってきたこの季節。外出もしやすくなりました。
そろそろ体を動かそうと頭では思っても、いきなり本格的な運動へはなかなか行動に移せないもの。
であれば、まずは普段の“歩く”をちょっとアップデートした “ウォーキング”から始めてみませんか?ウォーキングには体のコリを取るだけではなく、なんと脳にも良い影響が出る、忙しい現代人にとって魅力的な有酸素運動の一種なのです。

足は脳神経をつかさどる支配者だった

現代人はデスクワークが多く、同じ姿勢でいる時間が長くなっています。これにより血流が悪くなり、コリからくる痛みに悩まされたりと、慢性的なストレスが溜まる一方です。まさに「悪循環のサイクル」から抜け出しにくくなっているのです。

ウォーキングは、激しい動きではないので、デスクワークに慣れてしまっている現代人には無理なく続けやすい運動です。ランニングなどの高負荷な運動とは異なり、一見、その運動効果には疑問を抱きがちですが、“ただ歩く”ことがどのような影響を及ぼすのかを、ここで見ていきましょう。

私たちの体についている2本の足には、実は全身の筋肉の2/3が集まっています。
これらの筋肉は全神経と繋がっており、最後は体の上部にある脳神経に伝わるように構成されています。つまり、“歩く”という行動 により体の大半の筋肉と神経が動き、脳が刺激されるのです。

また、血流も大事なポイントとなります。ランニングでは短い呼吸を繰り返しますが、”歩く”場合、ゆっくりとした呼吸ができるようになるので、1回で取り込める酸素の量が多くなります。これにより多くの酸素が体中にいきわたりやすくなり、血行をより良くします。血行を良くすることは脳にとっても大事な問題で、脳梗塞などといった大病の予防にもつながります。
米国の全国栄養研究機関によると、少しでもカラダを動かしている人とそうでない人とでは脳の代謝が大きく変わり、なんと脳の神経系の病気になるリスクが2倍も違うとのこと。

想像するだけでも、ゾッとするお話です。

歩くことは楽しい。ただ歩くことで社会の力になれる

東京にはたくさんのウォーキングイベントや東京都ウォーキング協会などといったNPOの団体があり、中には助成金を受けている団体や、地域住民の交流・活性化を含むセーフティネットとしてウォーキングの輪を広げている組織もあります。

歩きながら、社会活動に貢献できるチャリティーウォークにも、今では様々なテーマが存在しています。例えば、東日本大震災の復興チャリティーやがん協会主催のピンクリボンフェスティバル(乳がんチャリティー)、国連主催の世界の子供の飢餓をなくすことをテーマにしたチャリティーウォークなど、実に様々です。小規模から大規模なものまであり、特に2015年の国連主催のチャリティーウォークの参加者数はなんと4000人。その注目度の高さがうかがえます。他のテーマも年々参加者が増え、賑わってきているようです。
各チャリティーウォークの参加費用は支援団体に寄付され、参加者の健康と、その先にある社会貢献という流れで良い循環を形成しています。

主催団体、イベント規模やテーマによって、活動場所も様々です。皇居周りをウォーキングする、神宮外苑などの大きな公園を歩く、純粋に街並みを楽しむべくいくつかのグループに分かれて歩くなど、バリエーションが豊富なことも楽しみの一つとなっています。

楽しみ方は千差万別。自分の思い通りに歩ける気軽さ

ウォーキングには細かい決まりはありません。さらに特別な道具は必要なく、エコでもあり、出費も抑えられる気軽な運動です。行うタイミングも、人も、そして年齢も選びません。

ただし、最低限知っておかなければならないこととして、カラダを動かすということは少なからず汗も出ることということです。一気にカラダを冷やさないように、汗がふけるタオルは携帯しておきましょう。合わせて、脱水症状などを防止するためにも、マメな水分補給を忘れずに行ってください。また、適度に手を振ると、現代人の悩みのタネである肩こりの解消にも効果を発揮します。

楽しみ方は1人1人のライフステージに応じて千差万別。あなたなりのベストなスタイルを探してみてください。

実はただ歩くだけではない“ウォーキング”の魅力。凝りにも良し、脳にも良し、そして社会貢献まで出来るなど、カロリーを燃やす以上のメリットが存在します。まずは通勤時の行き帰りの駅を一駅前に降りてみたりして、無理なく“ウォーキングの習慣”をつけてみませんか?

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する