世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Report 古くて新しいコミュニティスポット

古くて新しいコミュニティスポット
Kennedy School

ポートランドのダウンタウンから車で20分ほどの場所にある、「Kennedy School(ケネディ・スクール)」。1915年に小学校としてスタートしましたが、老朽化の問題で1975年に閉鎖しました。

その後、市が再開発に取り組もうとした際に、地元の企業「McMenamins(マックメナミンズ)」が買収。リノベーションして、1997年にホテル、レストラン、バー、映画館、ジャグジーを兼ね備えた複合施設として生まれ変わりました。

マックメナミン兄弟が夢見たブルーパブづくり

Kennedy School

「McMenamins」は、クラフトビール醸造、手作りコーヒーなどの事業とともに、古い物件を再生させて複合エンタテイメント施設に展開するというビジネスを、オレゴン州、ワシントン州で行っている会社です。

そもそもの始まりはオーナーであるマックメナミン兄弟が、ヨーロッパを旅した時のこと。アメリカにはまだなかったブルーパブ(醸造所とパブが一緒になったお店)を見て、自分たちの地元にも作りたいと思ったのがキッカケだったとか。

しかし、当時のオレゴン州の法律では、醸造所から直接アルコールを提供することがNGでした。そこでマックメナミンズ兄弟は州法の改正を求めて議会に掛け合うなどし、1985年にオレゴン州で初めてのブルーパブをオープンさせたといいます。

「McMenamins」では現在、オレゴン州で57店舗を運営し、そのうち26ヶ所がブルワリーを併設しているそう。

静かな外観に賑やかな空間

Kennedy School

さて、今回訪れた「Kennedy School」の再生には、市からの条件が2つありました。1つ目は、外観を残すこと。そして2つ目は、コミュニティが集まれる場所(コミュニティガーデンやコミュニティルーム)はそのままにすること。

こうした条件を生かした「Kennedy School」は当時の面影をそのままに残し、閑静な住宅街に静かに佇んでいました。

現在もコミュニティルームでは、近隣住民の集会やバースデーパーティーが行われるなど、住民同士が気軽に集える場所として機能しています。

その一方で、週末には観光客も多く、世界から多世代が集まる注目のスポットとなっています。レストランやジャグジーなどは平日の昼間から盛り上がりを見せ、人々の明るい笑い声が聞こえてきました。

何度でも通いたくなる仕掛け

Kennedy School

しかし、いくらパブなどを備えた複合施設が近所にあったとしても、近隣住民が繰り返しそこを利用するとは限りません。そこには何度でも通いたくなる仕掛けがありました。

まず、できるだけ「Kennedy School」らしさを残したこと。マックメナミンズ兄弟は、市からの条件に関わらず、内装についても昔の小学校の趣を残した部分が多く、建物に刻まれた歴史を感じることができます。

次に、一つ一つの空間のコンセプトがしっかりしていること。「Kennedy School」には4つのパブがあり、インテリアなどの内観はもちろん、流れる音楽もジャズ、ロック、レゲエ、クラッシックと異なります。

さらに、多種多様な人に使ってもらうようにしたこと。ホテルやレストラン、ジャグジーはお酒を飲めない人や子ども連れの人も使用でき、映画館に至っては週代わりで新しい映画を楽しめるのです。

地域の人もそれ以外の人も気軽に集える場所

Kennedy School

「McMenamins」が生み出す、古くて新しいコミュニティスポット。古い建物を敬いながらも、今の時代のニーズに合わせたコンテンツを展開することで、地域の人もそれ以外の人も、また多世代に渡って気軽に集える場所になったのでしょう。

日本には古い建物が宝のようにあります。「Kennedy School」のようにその場所が一つの目的だけでなく、多世代が繰り返し使える様々な仕掛けのあるスポットとして生まれ変われば、きっと多くの人が集う場所になるに違いありません。

ポートランドの街づくりを参考にした
ブランズシティ世田谷中町・グランクレール世田谷中町での暮らし

ポートランドで学んだ「みんなが自然と集まる場所・仕掛けづくり」を世田谷中町の街づくりでは下記のように活かします。

分譲マンションとシニア住宅の大規模複合開発

中庭につながるキッチンテラス・キッズベースは一体利用もでき、
子供を見守りながら親たちは料理や会話を楽しめます。
キッチンテラスには本格ピザ窯を用意しており、
楽しいピザパーティを通じてみんなが仲良くなれる仕組みとなっています。

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!

特派員レポートについて

※掲載の写真は2016年1月に撮影したものです。※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、多少異なる場合、または変更となる場合がございます。また、併設するグランクレール世田谷中町も表現しております。雨樋、給気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。外壁タイルを再現するために、実際のタイル目地とは異なる大きさで表現しています。タイルの大きさ等は「ブランズシティ世田谷中町」ゲストサロンにてご確認ください。完成予想CG で表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。完成予想CG では、建設地周辺の建物や、電柱、その他の部分について白線にて表現している部分がございます。予めご了承ください。

SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する