世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Report モダンでありながらエコフレンドリーなレジデンシャル

モダンでありながらエコフレンドリーなレジデンシャル
Hassalo on 8th

古い建物を修復したビルが目立つダウンタウンと打って変わって、ハサローは超モダンな洗練された近代ビルだ。元々商業地区の駐車場跡地を開発、低層2棟、高層1棟からなり、各棟毎の居住者のターゲットは微妙に違うものの、3棟で1つのコミュニティを作ろうという取り組みをしている。

1階にはスーパーなどの商業施設などが入る予定で、歩ける範囲で完結できるようになっていながら、ライトレールとストリートカーの駅が目の前、レジデンシャル内には全米最大級の自転車駐輪場があり、徒歩5分でダウンタウンにも行ける立地から、リブ、ワーク、プレイの拠点を目指す。
そして何よりも、モダンでありながらエコフレンドリー。全棟禁煙、NORMと呼ばれる生活排水の浄化循環システム、全米で初めて100%雨水を再利用する施設で、とにかくムダを作らない。LEEDプラチナという最高レベルの環境評価基準も取得している。

Hassalo on 8th

敷地内はグリーンストリートとウオーターストリートという道がクロスして走っている。ウオーターストリートの両脇は植物が植えられて、再利用された水の通り道となっており、自然濾過されていく雨水の流れる音が聞けるという工夫もされていた。このように、エコの取り組みが目に見える形になっていることが、住民の意識を高めるのに一役買っているのではないかと思う。
エントランスを入ると天井が高く広々として、レセプションデスクがあり、ちょっとしたホテルのようだ。低層階の屋上には植栽、バーベキュースペースがあり、その手前の屋内共用部分のテーブルの上には真新しいプレイカードの入った箱が設えてあった。このような細かな配慮も面白い。
高層棟の最上階は展望風呂やフィットネス、キッチン付きのコミュニティスペースやオープンテラスが半分を占める。とにかくコミュニティスペースの広さが半端ない。窓の外の景色も申し分なく、天気が良ければマウントフットも眺めることができる。ここに住んで、この眺望を楽しまない手はないだろう。途中階にはドッグランがあり、大型犬も使える洗い場もあり、全棟ペットフレンドリーなのも嬉しい。

Hassalo on 8th

現時点で約半分は入居済みで、平均年齢が30代から45歳というのもうなずける。まだ開発中の部分もあるが、そのすべての完成を見る前に、彼らの目指したアーバンラグジュアリーは、ほぼ成功した感がある。

ポートランドの街づくりを参考にした
ブランズシティ世田谷中町・グランクレール世田谷中町での暮らし

ポートランドで学んだ「都心にいながら緑あふれる環境」を世田谷中町の街づくりでは下記のように活かします。

シーズンプロムナード

森や雑木林を思わせる敷地内の緑をはじめ、
四季折々の植栽と小川のせせらぎを感じられます。
光と風と緑と水を身近に感じる環境です。

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!

特派員レポートについて

※掲載の写真は2016年1月に撮影したものです。※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、多少異なる場合、または変更となる場合がございます。また、併設するグランクレール世田谷中町も表現しております。雨樋、給気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。外壁タイルを再現するために、実際のタイル目地とは異なる大きさで表現しています。タイルの大きさ等は「ブランズシティ世田谷中町」ゲストサロンにてご確認ください。完成予想CG で表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。完成予想CG では、建設地周辺の建物や、電柱、その他の部分について白線にて表現している部分がございます。予めご了承ください。

SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する