世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Share 地域の人々が育てた、心地のいい緑道 2015.11.06

地域の人々が育てた、心地のいい緑道

世田谷区深沢周辺からはじまり、目黒区、大田区を経て東京湾に流れ出る全長約14kmの河川、呑川(のみかわ)。下水道整備に伴って暗渠化された下流部は呑川緑道へと生まれ変わり、深沢7丁目から8丁目の上流部は地域の人々の要望により地下水路化せず、親水公園としてその水面を楽しむことができます。

「呑川緑道と親水公園は、昔から地域の人たちの関心がとても高いんです。散歩や通学路として皆さんの生活に密着しているからでしょうね」

世田谷百景のひとつ、圧巻の桜並木は必見!

そんな公園管理事務所の方の言葉通り、犬の散歩をする人、ジョギングをする人、道着を背負った日体大の学生たちなどが、毎日緑の道を気持ちよさそうに行き交います。
また、四季折々の草花も常に目を楽しませてくれますが、特に素晴らしいのは世田谷百景にも選ばれた桜並木。緑道と親水公園を合わせて約300本近くある桜が乱れ咲くさまはまさに圧巻!で、地元の人々がこの地を守ってきた理由がとてもよくわかります。

カルガモの親子も見られます

そして、湧水を主な水源とする呑川は都心の河川とは思えぬほど澄み切っていて、オタマジャクシやザリガニといった生物も多数生息。さらに、毎年カルガモも飛来してくるそう!

「昔はよくカルガモの親子が橋の上をてくてく歩いていたそうです。その姿を地域の方々がとても楽しみにされていて、皆さんで飛来数を記録されていましたね」

地域が育み、地域を結んできた呑川緑道と親水公園は、いつの季節もあたたかく私たちを迎えてくれます。

DATA

呑川緑道・呑川親水公園

東京都世田谷区深沢一丁目3番~深沢五丁目10番先

http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00019331.html

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する