世田谷Nakamachi WEB MAGAZINE

Social Mind 地より湧き出るアミューズメント。水が生み出すコミュニティとは 2016.02.12

地より湧き出るアミューズメント。水が生み出すコミュニティとは

近年、水に対する考え方に関心が高まってきています。
水を使った健康法、水が与える生活環境など、水に対する視線は実に様々です。言うまでもなく、水とは人間が生きていくうえで欠かせない要素です。そして水とは、単なる生活必需品ではなく、都市の個性にも影響を与える重要な要素でもあります。

水の豊かな都市や美しい街といえば、イタリアのベネチアや、シベリアの真珠と呼ばれるロシアのバイカル湖など、海外の都市を思い起こすことが多いかもしれません。
しかし、実は日本にも大和情調あふれる豊かな「水の都」があるのです。

日本にもある水の都

岐阜県の飛騨高地の南側に、水環境の整備によって栄えた城下町「郡上八幡」という街があります。
ここは、飛騨山脈からの清流を受けて、一級河川の長良川や吉田川など、大小7つ以上の川や泉が点在する非常に水資源に恵まれた場所です。ちょうど長良川と吉田川の合流地点まわりが群上八幡の市街地にあたります。
また、日本の名水百選の第一号に選ばれた名水「宗祇水」も存在するなど、水環境に関して国内有数の充実ぶりを誇ります。
さらに、同地の年間総雨量はおおよそ2500〜3100ミリ。大地、そして天からの水の恵みを、人々は生活にうまく取り入れているのです。

今回はその生活のヒミツと水による街の発展を紐解いていきましょう。

水と向き合う生活と、水がもたらした街の発展

郡上八幡の人々は、水を清らかに保つために生活に3つの工夫を取り入れています。
1つめは「堰板(せぎいた)」とよばれる、用水路の水をせき止めて水を溜めるために使う板があります。この堰板で溜めた水は、2つめの工夫である「カワド」とよばれる水位の高い水空間となり、そこで洗い物をするために使われるのです。水道ではなく、あくまで自然の水流を活用する。水の都の人々ならではの、生活の工夫です。

また、共同の大きなカワドもあり、そこでは地域の隣人が集まり会話に華を咲かせながら洗い物をするという、コミュニティスペースのような役割も果たしているようです。

3つめは街のいたるところで見かける「水舟」です。
「水舟」は、わき水から直接パイプや竹を使って水を誘導し、石や木材で作ら貯水槽を階段のようにつなげている長方形の水槽のことをいいます。この水槽には段ごとにそれぞれ役割があり、1段目は飲み水や洗面に使う水槽として、2段目は野菜や果物、または飲み物を冷やす水槽、そして3段目は食器などの洗い場用の水として使用し、最後には1〜3段分の水が川に流れていきます。水舟から流れた水は、川に生息する魚などのエサや養分となり、川を清潔に保つこともできます。こういった水の再利用の仕組みのことをいいます。

そして、この水舟の設置場所には水神様を奉っていることも少なくありません。

水は生命を産み、育てる源として、元来農耕民族だった日本人にとっては最も大切にされてきたものでした。街のいたる所にある水舟に水神様。郡上八幡の人々が水をいかに大切にしているのかが伺えます。

いにしえの知恵である水舟には、現在も行政がその維持費用などを補助し、伝統とそれに寄り添う人々の生活と意識、そして清浄が保たれています。

こうした人々と行政の努力により、水舟や湧水は情調ある日本の街並み・文化を作り上げ、今では年間約140万人もの観光客で賑わうまさに「水の都」として発展を遂げています。

郡上八幡城など、もちろん観光スポットとしてのランドマークも多数存在します。しかし、この地を訪れる多くの人が、名水百選に選ばれた宗祇水と、そこにたたずむ史跡に目を向け、わき水を口にし、水音ささやく街並みを楽しみます。

水という大切な資源と、それに寄り添う住民、行政が一体となって生み出したコミュニティは、いつしか街の外の人々をも惹きつける場所となったのです。

水を大切にすることは人間の暮らしをより豊かにする

郡上八幡の人々は、日々の積み重ねが環境や文化をつくり、穏やかで効率的な環境との共棲を体現しました。

例えばそれは衣類の1着1着をていねいに洗うことで感じられる、文字通りのみずみずしさ。水を通しで生まれるコミュニケーションと生活スタイル。

郡上八幡に水とともに流れる穏やかなる時間は、せわしない都会で忘れかけていた大切なものを感じさせてくれるはずです。

今一度、水の使い方や水への考え方を見直して、1日1日をていねいに過ごしてみるのも人生を豊かにするコツかもしれません。

分譲マンションとシニア住宅の複合開発となる
東急不動産の新しい街づくり

ブランズシティ世田谷中町|分譲マンション
グランクレール世田谷中町|シニア住宅
ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!ご応募いただいた方にもれなくしあわせなまちの条件とは?ブランドブックプレゼント!
SHARE ON
  • facebookでシェアする
  • twitterでつぶやく
  • google+で+1する